当事務所はあま市・名古屋市を中心に障害年金の請求、更新・審査請求、再審査請求の相談・手続き業務を行っております。
障害年金のことを知らない方も分かりやすくお教えしますので、お気軽にお問い合わせください。

ADHDで障害年金の申請手続き

 先日、障害年金の申請手続きをお手伝いしたのは、ADHDの女性の方でした。成人して仕事についてから職場に馴染むことが出来ず、病院を受診、ADHDと診断されました。

ADHDの場合のポイントは、発達障害での手続きになりますので、先天性の障害であることから生まれてから現在までの生育歴、通院歴を「病歴就労状況等申立書」にまとめて提出する必要があることです。3年から5年ごとに分けて書かなくてはなりません。
30年分の生育歴を時系列に沿って端的に書類にまとめるのは、結構大変なことです。
こんな場合は、私どもに依頼していただきたいと思います。
?Gg[???ubN}[N??